【イベント情報】東京発・400字から世界を変えるスタートアップコンテスト 「TOKYO STARTUP GATEWAY 2017」

今年で4期目となるTOKYO STARTUP GATEWAY。東京都主催、NPO法人ETIC.運営の15歳以上40歳未満を対象としたスタートアップコンテストだ。

TOKYO STARTUP GATEWAYは、テクノロジーから、モノづくり、ソーシャルイノベーション、リアルビジネス、グローバルを見据えた起業など、分野を超えて、「東京」から世界を変える若き起業家を輩出するスタートアップコンテストだ。

エントリーに必要なのは、たった400文字の夢や情熱がもととなったビジネスアイディア。優秀で実現可能なビジネスプランなどは、初めは必要ない。「こんな世界や世の中をつくりたい、みてみたい。」そんな秘めた夢や、情熱を現実のものにする第一歩をこのスタートアップコンテストのエントリーで踏んでみてはどうだろうか。

 

今年のスローガンは「BEYOND IMAGINATION」

TOKYO STARTUP GATEWAYの公式ホームページには、こんなメッセージが書かれている。

 

「世界を変えるのは、きっと一人ひとりの情熱です。これまでの発想や想像力を超えて、これからの10年、これからの100年を、大胆に描く皆さんからのアイディアを楽しみにお待ちしています。」

 

これまでに当コンテストのプログラムをとおして、空飛ぶ車を開発している「Cartivator」や胸が大きな女性のためのアパレルブランド「over E」などが生まれ、活躍している。

 

TOKYO SARTUP GATEWAY 2017の応募締切は、201772日(日)2359分。エントリーはこちら