SEED IDEA PITCH CONTEST イベントレポート!

  先日18日に開催したSEED IDEA PITCH CONTEST。自分たちのアイディアをピッチして、参加者同士が他薦で良いと思った人に、プールされた資金を分配できるリアルな場でのクラウドファンディングのようなイベントだ。参加者は、ピッチを行う登壇者、見学者を含めて35人に登った。渋谷100BANCHで開催した当イベントには、インキュベーションプログラムを運営しているSamurai Incubate Inc. 、一日限定の求人アプリを運営するSpacelook株式会社(当社は、以前にSEEDTREEでインタビューを行っている。その記事はこちら。)、クラウドファンディングサイトを運営する株式会社CAMPFIREなどが協賛として協力をし、プロジェクトに運営に十分な資金が分配されるイベントとなった。

  イベントはアイディアをピッチする部門と、アイディアをブラッシュアップするプログラムに分けて行われた。イベントはまず、アイディアをピッチする部門から始まり、ここでは参加者全員が短い時間で自身の実現したいアイディアををピッチした。その後、ピッチした内容について少人数のグループに分かれて濃密なブラッシュアップを行った。ここではそれぞれのアイディアを深掘りして、「なぜそれを実現したいのか?」「そのために、今何をすべきか?」などが話し合われた。次に行われたブラッシュアップは先ほどのグループで行ったものとは異なり、個人同士が気軽にアイディアを交換し合うものだ。参加者は自分が思いついたアイディアを付箋に記して互いのアイディアに張り合っていった。一方で参加者同士が話し合ってアイディアを交換し合う場面も見られた。最後には選抜された5名の参加者が自身のアイディアについて詳しくピッチを行った。この後参加者による投票が行われ、”運動能力が高い人が、「稼げる!」「大人になってもモテる!」世の中にする”というビジョンを掲げた三國氏が本イベントのグランプリとして選出された。三國氏には、株式会社CAMPFIRE代表の家入一真氏からプロジェクトの運営資金として10万円の賞金が送られた。

 

他の参加者の方々のアイディアは以下のようなものだ。

榮木 将文

”愛せる人と出会え、人生目標を見つけられるクラブを六本木ヒルズ52Fに創る。”

遠藤 悠生

”すべての人に機会を。夢追人を応援する信用蓄積型のプラットフォームを作る。”

吉村 優子

”外国人観光客向けフォトツアー事業/カメラマンがつくるおもてなしのカタチ。”

 

 

 

 

 
 

  この他にも、当日は素晴らしいアイディアがいくつもピッチされた。   SEED IDEA PITCH CONTESTは、次回以降も開催予定だ。今後はより洗練されたアイディアピッチコンテストを目指し、様々な工夫を施していく。次回以降のイベント情報は運営団体のIDEAisのfacebookページで別途公開していく。